Guild-Station

jpkey

最終ログイン
オンライン 3日前
登録キャラ
使用中:0
休止中:0
引退:0

 

ヒトコト


フレンド

所属ギルド

所属コミュニティ

ゲームタグ

日記

office 激安、Libre officeを使うように (0)
17/04/21 16:56
[日記] 全体に公開

マイクロソフトのオフィスを使っている人など殆ど使っていない、プレゼンテーションソフトも、無償のoffice 購入ならそれを使えるという皮肉なことではあった。

オフィス関連ソフトというと、ワード、表計算?スプレッドシート、プレゼンテーションソフトに加えて、それぞれのソフトに入っているお絵かき機能(オートシェイプ)が結構人気が高いそれはそうだろう。

パーソナルユーザーとしてはワープロだ、スプレッドシートだ、プレゼンテーションなどと言われるよりも。

そのお絵かき機能を使って、簡単なものから結構高度なものまで含めて、お絵かきができる、するということに、より関心、人気が高いことは当然かもしれない。

パソコンクラブでは、そのオートシェイプ画(最近でその言い方はなくなって、シエイプアートなどと称しているようだが

について、結構時間を割いてやってきたということはあった。

それは普通の絵画ではなく、パソコン画ということなのだが、そうしたお絵かきの楽しさは私自身大いに知ってよかったことだった。

マイクロソフトオフィス2003時代からその機能はあったし、その頃はoffice 2013当たりを使って、オートシェイプ画をやっていた。

その後は上記のように段々office 激安、Libre officeを使うようになってからは、そうしたオートシェイプ画も、Libre officeの中に内蔵されたものを使うようになったわけだ。

いや、実はそのお絵かき機能ということに関しては、マイクロソフトのオフィスより、Libre officeの方がはるかに使いやすいという事実がある。

実はマイクロソフトのオートシェイプ機能はそれぞれWord、Excel、PowerPointに付属するお絵かき機能という位置づけなのだ。

その一方Libre officeの方は、それをそれぞれのソフトの中でも使えるが、そのお絵かき機能だけを独立させて、Drawという独立したソフトににまとめて使えるようにしているのが特色なのだ。それがLibre officeのDrawを使う最大のメリットの一つとなっているのだ。


マイクロソフトの最新オフィス2013などを見ても、オートシェイプ機能は、基本的にがなんら変わっていない。

いや、相当高機能になっていることは間違いない。高機能はいいが、より複雑化していることも否めない。


http://www.windowsspeedyup.com/office.html

 

コメントを書く